« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

レンタカー旅行

レンタカーでワシントンD.C.からフィラデルフィアへ。

今回は職場の同僚と二人で海外出張してくる予定だったので、レンタカーでの長距離移動を計画したのだが、同僚のドタキャンに遭い、やむなく一人での強行軍となった。一度通ったことがあるとは言え、道に迷うといけないので、Navigation system付きをレンタルしたが、久しぶりの右車線走行で最初は不安を感じ、恐々と運転。でもすぐに慣れ、快適なドライブとなった。

街中は複雑な道順であったが、Navigation systemがなかなか優秀だった。メインルートはI-95を選択。所々有料となるが、料金所の通過も慣れたもの。途中道を少し外れてWenndy'sで昼食をとった。ホントはBurger Kingにしたかったところだが。
NavigationNavigationはなかなか優秀

フィラデルフィアは道が細く、一方通行が多くて苦労した。Navigation systemに案内されてようやくレンタカー返却場所へ到着したが、Alamoが見つからない!方々を探し回り、Alamoにも電話をいれたが、あいにく土曜日でコールセンターにしかつながらず埒があかない。辺りは暗くなってきてヤバそうな雰囲気を醸してくるし、だいぶ焦った。例え1日延長しても、明日は日曜日で状況は変わらない。

右往左往した挙句、飛び込んだAmtrakの駐車場で受付をしていた黒人のお兄ちゃんに聞いてみると、

「AlamoならStationの中だよ」

時刻はすでに夜8時。地下の駐車場に車を止め、駅の構内に上がってみると、あった!オフィスが!他のRent A Car会社も一緒になっており、すでにスタッフはいなくなっていたが、書類とキーをボックスに返却すればOKだった。あとで追加料金を取られたりして、とちょっと心配になったが、結局大丈夫だった。
Alamooffice人気のないAlamoのオフィス
Alamocardレンタカーを駐車したパーキングロット番号を記入してボックスに投函しておけばOK

駅からタクシーに乗り、無事ホテルに帰着。
いつものことながら、海外旅行ではいろいろと肝を冷やすな~。

2011年4月29日 (金)

ワシントンD.C.観光

今年のアメリカ出張はフィラデルフィア。

旅慣れてきたのか(?)、準備は相当アバウト。今回も旅行書は購入せず、一応図書館で借りた地球の歩き方で多少下調べをした程度。ただ、今回はいつもと異なり、1日早くワシントンD.C.に入り、観光をしてからレンタカーでフィラデルフィアヘ向かうことにしたため、国際免許証の取得とドライブルートの検索が必要だった。基本はGoogle mapで、街中については地図をプリントしておいた。

行きはワシントンD.C.着、帰りはフィラデルフィア発なので、UNITED AIR LINEと相成った。機内上映の"The Fighter"は面白かったな~。

Dulles International Airportに到着、日本からAAAのWebsiteから予約しておいたAlamo Rent A Carヘ専用Shuttle Busで向かう。乗車運賃はかからないが、こういう時って運転手にチップを渡すべきなのかなー?カウンター手続きは問題なく進み、移動のことを考えてNavigation system付きのKIA SOULをレンタルした。
Rentacar

ホテルHilton Garden Inn Arlingtonにチェックインした後、車でD.C.へ。前回ワシントンD.C.に来た時に見損ねたリンカーン記念堂を見学してきた。ここも中国人観光客が多く、マイアミを離れてわずか3年ながら、時の移り変わりを実感した次第。
Lincolnmemorial

翌朝はいよいよアメリカ政治の中枢CapitalへのTourだ。参加するには予約が必要なのだが、数日前にたまたまアクセスしたWebsiteで朝一番のツアーに空きがあり、運良くチケットを手に入れた。ダン・ブラウンの"The Last Symbol"冒頭の舞台が目の前に!
Capitalここがアメリカ政治の中枢、Capitalだ!
Capitaltourガイドに連れられて内部を見学。歴代大統領の象が立ち並ぶ。

続いて映画"National Treasure"でニコラス・ケイジが盗み出した独立宣言書を一目みようとNational Archiveへ向かうが、入り口には長蛇の列。時間がなくて泣く泣く諦めた。今度はいつ来られるであろうか?

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »