« 2010年5月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月26日 (日)

家のリフォーム

半年以上ブログの更新が滞っていました。この間、家のリフォームにかかりきりでしたが、明日ようやく引っ越せそうです。

事の起こりは昨年、”無料”の一言につられて耐震診断を行なったことに始まります。判定は「ちょっと大きな地震が来たら倒壊します」。我が家は私より年寄りの築45年で、築年数の割には基礎もしっかりしており、地盤の沈下もなかったようなのですが、なにせ昔の基準で建てられているので壁面の強度が根本的に不足していることに加え、風呂場の柱がシロアリにやられて中空(!!)になっており、ボールペンで柱に穴をあけられる状態でした(恐)。これは耐震工事が必要だ、と言うことでいろいろ調べ始めたのが今年のはじめ。春先にモデルハウス巡りをして建築会社に相談を始めました。しかし、モデルハウスを回っていると「あれいいな、これいいな」となってきてしまうわけです。我が家の冬の寒さは尋常ではないし、子供も大きくなってきたので子供部屋も必要だな、台所も使いやすくしたい、私の部屋にも手を入れたい、と話はどんどん大きくなっていき、結局”ビフォーアフター”の如くスケルトナイズしての全面リフォームになってしまったわけです。

そのため、夏場に近所の借家に引っ越し。これまた尋常ではない荷物の量で、借家の一室は完全な物置と化し、寝室には十分な数の布団を敷けないので、最後に眠る私はいつも隙間を見つけて布団に潜り込むような生活でした。リフォーム途中で様々なトラブルが発覚し(絶妙なバランスで絶対抜くことのできない邪魔な横柱とか、床を外してはじめて発覚した子供部屋の中の段差などなど)、完成が遅れて年の瀬も押し迫ったクリスマスにようやく引渡しと相成りました。工務店の皆さん本当にご苦労さまでした。

今はまた借家の中はダンボール箱だらけとなり、果たして新年は少しは片付いた状態で迎えられるのか、甚だ心もとない状態ではありますが、ひとまずブログで報告するくらいの心の余裕が出てきました。ひとまずは明日の引越しが今年最後の一大イベントです。次回は自慢気に新しくなった家のことを報告できれば良いのですが。

それでは皆さん、寒波襲来で寒さが厳しくなってきましたが、良いお年をお過ごし下さい!

« 2010年5月 | トップページ | 2011年1月 »