« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月30日 (土)

ボストン出張

Trinitycharch

久しぶりにアメリカにやってきた。

仕事でボストンに来ている。久しぶりの海外出張だ。例のインフルエンザ狂想曲で直前まで日本を出国できるか予断を許さなかったが、無事来ることができた。成田空港は、水際作戦も終了していつもと変わらない雰囲気であった。マスク姿もほとんどみられず。
シカゴ経由でアメリカに入国したが、変わったことと言えば、アメリカへの渡航に電子渡航システム(ESTA)が義務化されたことか。手続きは至極簡単であった。将来的には入国カードの提出がいらなくなるようだが、今回はいつもと変わらぬ入国手続きであった。頻回にアメリカに入国していると、入国審査で詳しく調べられることもあるようだが、そのようなこともなくスムーズに入国できた。

ボストンは今回が3回目。宿泊は地下鉄駅Copley Placeからほど近いHOTEL 140をPlice Lineで予約していった。このホテル、YMCA系なのだが、バス付きの部屋があり、お値段は周辺のホテルの半額。ボストンはアメリカの都市の中でもかなり宿泊費が高くつく街なので、このロケーションでこの値段はホントにお勧め。朝食がとってもまずかったのはご愛敬か。

ボストンはこぢんまりとした街で、地下鉄での移動が便利。観光地はさほど多くないので、3回目ともなると余り見て回るところはないが、今回は勝手も分かっていたせいか食事面が充実していた。

初日の夜は一人だったのでCalifornia Pizzaへ行き、アメリカピザを楽しむ(もっちりした生地が懐かしい)。その後は仲間と一緒にイタリアン、ボストンシーフード、チャイナタウンの中華料理、といった具合。合間に懐かしのBurger Kingも堪能(またしてもWHOPPERが通じなかった。どうやって発音するの?)。マイアミに住んでいたときはまずいとさんざん文句を言っていたアメリカ料理だが、離れてみるとついつい食べたくなってしまう。

それから、わざわざスーパーマーケットまで行って手に入れてきたスナック類。特にこのクラッカーはクリームチーズやマシュマロと抜群の相性。段ボール箱につめて日本へ送りたいくらいだ。
Snack このスナック、ワインにも合います!

もちろん今回の訪問は仕事がメイン。遊んでいるばかりではありませぬゾ。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年7月 »