« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年2月 1日 (日)

英会話

アメリカから帰国してもうすぐ半年になる。正直まだそれくらいしか経っていないのか、と思うほど日本の日常に馴染んでしまっている。あの時はまさに非日常な毎日だったのだなぁ。

最近遅ればせながら再び英会話を習い始めた。近所の小さな英会話教室だが、先生は以前カリフォルニアでばりばりのビジネスマンだった方で、ハリウッドの(裏方の)人々の話も出てきたりして楽しい。かなり呑べぇのようなのでそっちも楽しみ。

子供らにはぜひ英語で不自由しないでもらいたいし、せっかく現地で悪戦苦闘しながら覚えた英語を忘れないでほしいので、帰国してすぐスカパー!のディズニーチャンネルとカートゥーンネットワークを契約し、副音声の英語に切り替えて観させている。子供らはアメリカで観ていた番組を観られるので喜んでいるし、結構リスニング力は維持できているようなので一安心。日本語番組に興味が移ってはいけないと思い、あえて「仮面ライダー」などの日本の子供番組を観させないようにしているのだけど、先日息子に

「学校で“仮面ライダーごっこ”をしているけど、わかんなくて一緒に遊べない」

と言われ、う~むと唸ってしまった。でも、だからといって観たいとは思わないらしいのだが。

娘は先日カミさんと一緒に英検を受験した。マイアミ補習校のクラスメートが帰国してから準2級や2級に挑戦して受かっている、と言う話を聞いて、モチベーションを保つためにもチャレンジしてみよう、と言うことになったのだ。3級以上はリスニングテストが含まれるのだが、英語耳を獲得して帰国した娘にとってはリーディングで取りこぼす点数をリスニングでカバーできるわけで、衰えないうちに受けてしまうのが得策らしい。とは言っても、まだ小学生の娘にはマークシートのテストはなかなか大変だ。解答用紙に受験番号や名前、住所を記入したり、マークしたりせねばならない。幸い、試験開始5分前までは付き添いが認められており、一緒に行って記入を手伝ってきた。自己採点ではそこそこできたようだが、果たして無事一次試験に合格して二次の面接試験に進めるかどうか?カミさんも自分だけ落ちたらヤだな~と結果を心待ち(?)にしている。

私も何らかのテストを受験した方がよいかも知れない。飲み屋で英語を話す方が楽しそうなのだが。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »