« 最後のドライブ旅行 | トップページ | 帰国後の生活 »

2008年8月17日 (日)

マイアミジャングルからの帰還

日本に帰国した。

それにしても日本の夏は暑い。気温も湿度もマイアミの方が上のはずだが、体感上は日本の方が蒸し暑く、じりじりとした暑さを感じる。室内のクーラーの効きが違うせいかなぁ?
2年ぶりの日本で逆カルチャーショックを受けるのではないかと危惧されたが、今のところ杞憂に終わっている。仕事も子供らの学校もこれからなので、まだなんとも言えないが。
ひとまず帰国してからこれまでのことを書いておこうと思う。

成田空港に夕方に到着し、レンタカーで移動した。久しぶりぶりの右ハンドル、左車線に悪戦苦闘してしまった。ウィンカーを出そうとしてワイパーを動かしてしまうのはしょっちゅうで、曲がる際に反対車線に入らないように助手席のカミさんと大騒ぎで運転するはめになった。疲れた~。

日本に帰国したら食べたい!と思っていた回転寿司やラーメンを味わい感無量。夏野菜や果物もおいしい。やはり食事は食べ慣れたものに限る。日本食は世界一だ!

連絡手段確保のため携帯電話を購入。制度が変わって端末の値段が上がっており、カミさんと二人で購入せねばならぬ身としてはかなり辛い。月々の基本料金が安くなっているらしいが、通信速度アップに伴う値上げもあるのだろうが、
「高々電話にどうしてそんなに払わなきゃイカンの?」
と思うくらい高い。ところが最近落ち目のauにはまだ0円携帯があった!無条件にauに決定。理解できない通話料金体系も懇切丁寧に教えてくれ、
「お時間をおかけして申し訳ありません」
と何度も頭を下げられて、こちらの方が恐縮してしまう。やはり日本のサービスは世界一だ!でもとなりにはクレーマーと覚しきオッサンが。下手に出過ぎるからこういう輩が出てくるのでは?

インターネットはフレッツ光を引くことにした。時間がかかると聞いていたので、マイアミにいるうちに予約をしておいた。予約するための連絡先がフリーダイアルしかなく国際電話が繋がらなくて苦労したが、国際事業部担当の方が手助けしてくれた。NTTもサービスいいデス!

次は交通手段。ちょうど入れ換わりで海外へ行く方がいて、個人売買で車を譲ってもらうことに。アメリカの経験を活かして、と言いたいところだが、日本は法規が複雑で簡単にはいかず。スバルの中古車販売担当の方に骨を折っていただいた。

転入届のために市役所へ。アメリカからの転入の場合は前住所からの転出届がないため、戸籍謄本や附票が必要とのこと。記入する用紙も多いし、さすがお役所!と言ったところだが、手続きの補佐をしてくれる人がたくさんいて、懇切丁寧に教えてくれる。本当に日本のサービスは手取り足取りで、マイアミのサービスに慣れた身としては驚くばかり。

久しぶりに家に戻ってみると、狭い!天井が低い!やはりアメリカの住居は大きかったなぁと実感。でも、畳の上に寝ころんだり、湯船にゆっくり浸かったりする快感は何物にも代え難い。引っ越し荷物が届いた後は部屋中ものだらけになってしまい大変。ものを棄てないと荷物が収まりきらず、大量のゴミ発生。でも、このゴミの分別がまた大変。

食料を買いにスーパーへ。カートが小さい、ボトルやパックが小さい、肉が薄い(笑)。でも、この小さなカート、小回りがきいて買い物しやすい。

そんなわけで、まだバタバタしてます。

« 最後のドライブ旅行 | トップページ | 帰国後の生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金曜日楽しみにしてま~~~~~す!

先生、お久しぶりです。マイアミでは本当にお世話になりました。鹿児島大学の後藤です。
お元気ですか?ご帰国されるまでご無沙汰しておりまして申し訳ありませんでした。
おかげさまで就職活動も無事に終わり、あとは卒業試験と国家試験を残すのみとなりました。
松林さん、小田原さん、加藤君も皆元気に学生生活を送っています。またいつか先生と、奥様、お子様にまたお会いできる日を楽しみに、勉強に励みます。
鹿児島に来られる際は是非ご連絡下さい。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

大阪商人さん、こんにちは。
誘って下さりありがとうございます。とっても楽しかったですね~。また行きましょう。

愛子さん、こんにちは。
みんな元気そうで何よりです。最後の難関が待っていますが、マイアミジャングル生活をくぐり抜けたバイタリティでがんばって下さい。立派な医師になって下さいね。期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/42217004

この記事へのトラックバック一覧です: マイアミジャングルからの帰還:

« 最後のドライブ旅行 | トップページ | 帰国後の生活 »