« ボート | トップページ | ディズニークルーズ »

2008年7月12日 (土)

運転免許更新

Driver’s License(運転免許)更新の時期が近付いてきた。

私はJビザでアメリカに滞在しているが、このビザでは滞在許可が1年ごとに更新されるため、Driver’s LicenseTemporaryとなり1年ごとに更新する必要がある。間もなく帰国するのだが、アメリカでは滞在許可の期間よりもさらに30日間アメリカ国内に滞在することが許されている。滞在期間いっぱいまで働いてから荷物をまとめて帰国することが可能なわけだ。しかし、延長滞在している期間のDriver’s Licenseがない。なぜなら、Driver’s Licenseの使用期間は最長でも滞在許可が切れる日までとなっているからだ。Driver’s Licenseがないと車を運転できないし、Photo IDとしてパスポートを携帯しなければならず、何かと不便だ。車を運転していてもDriver’s Licenseの提示を求められるのはまれだし、Photo IDを提示するときも日付まではチェックしないだろうからそのまま使用していても問題にならないのかも知れないが、万が一ばれて違反切符を切られると厄介だ。もう裁判所に出向くのは懲り懲りである(笑)。

ではどうするか?Driver’s Licenseの更新にはパスポートと新しい滞在許可証明書(J-1ビザの場合はDS-2019)が必要だが、帰国予定の私には後者がない。しかし!ここは事務手続きがまともに進まないアメリカだ。例え滞在延長する場合でも新しい滞在許可証がなかなか下りないことはままある。実際私の友人は滞在許可が切れる当日の午後3時に新しい証明書がようやく発行され、数日後に延滞料金を払ってDriver’s Licenseを更新した。このような人のために、30日間だけDriver’s Licenseを延長する制度がある!これを利用してみよう。

アメリカ人はWebsiteから更新手続きを行うことができるが、我々はパスポートと滞在許可証明を確認されるためDriver’s Officeまで出向かなければならない(事前に予約していた方が事がスムーズに運ぶ)。更新に来た旨を話すと、定型通り必要書類の提示を求められた。ここで、まだ新しい滞在許可証を得ていないと話すと、

「それなら、Temporally Licenseを発行するわ。今日から30日間有効よ。その間に新しい滞在許可証明書を持ってくれば1年間更新することができるわ。」

というわけで、30日間のDriver’s License延長に成功。しかし、今までのDriver’s Licenseは没収されてしまい、変わりにTemporary License発行中を証明するレシートを受け取った。後日Driver’s Licenseが郵送されてくるまではこれがその代わりとなる。写真はないので残念ながらPhoto IDとしては使用できない。やはりパスポートは持ち歩かなければならないようだ。

それでも期限が切れたDriver’s Licenceを持っておどおど運転しなくても済むようになった。まぁよしとしよう。

« ボート | トップページ | ディズニークルーズ »

マイアミ生活術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/41841507

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新:

« ボート | トップページ | ディズニークルーズ »