« スーパーチューズデー | トップページ | フォート・ローダデールのビーチへ »

2008年2月13日 (水)

TVドラマ

アメリカのTVでも数多くのドラマが放映されている。特に私の好きなSci-Fi系のドラマが日本に比べて多く、嬉しい。
私の一押しは「HEROS」。日本でもスカパーで放映が始まったようなので、ご存じの方も多いだろう。世界で同時多発的に特殊な能力、いわゆる超能力を持つ人々が出現。それぞれちょっとずつ能力を持つところがミソ。ある者はその能力に悩み、ある者は能力のせいでトラブルに巻き込まれ、またある者はその能力を悪用する。日本人俳優の演ずるHiroはヒーローオタクで、能力に目覚めた自分に酔い、その力を正義のために役立てようと奔走する。現在第2シーズンが終了したところで、第1シーズンはDVDで発売されていてレンタルも可能、第2シーズンはTV局のwebsiteで全話観賞することができる。アメリカではドラマの各エピソードが放映されるとすぐにTV局のwebsiteから配信が開始され、しばらく無料で観賞できる。見逃しても安心だ。でも恐らく日本からはアクセスできないようになっているのだろうと思う。
現在放映中のドラマでは「Terminator Sara Curonicols」が面白い。タイトルが示す通りターミネータ-の続編だ。映画の1及び2の主人公サラ・コナーが活躍するストーリーで、白血病で亡くなったことにされていた3はなかったことになっているようだ。2でスカイネット・コンピュータ-システムの開発を阻止したサラだが、実は審判の日を遅らせただけに過ぎなかった。息子で未来の反乱軍リーダー、ジョン・コナーを抹殺するため新たに複数のターミネータ-が現代に送り込まれて来た。そして一人の女性型ターミネータ-がジョンを守るために送り込まれて来たのだった。このあたりに3の影響が感じられるが、この女性型ターミネータ-、なぜかティーンエージャーでジョンと一緒に高校に通うのだ。最初は無表情なターミネータ-の彼女だが、周囲のティーンエージャーの影響を受けて徐々に…。アクションだけでなく、学園ものの雰囲気を合わせ持っているところが新しい。宣伝用のポスター(websiteでも見ることができる)は「イノセンス」の影響がありありだ。
毎週放映を楽しみにしている。

« スーパーチューズデー | トップページ | フォート・ローダデールのビーチへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/41832714

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ:

« スーパーチューズデー | トップページ | フォート・ローダデールのビーチへ »