« 各国料理フェスティバル | トップページ | Beautiful season »

2007年10月31日 (水)

ハロウィン!

Hallooween1
今日はハロウィン。

アメリカはこの日からお祭りシーズンに突入する。ハロウィンを皮切りに、サンクスギビング、クリスマス、ニューイヤーと続く、1年で最も華やかな季節だ。

街はしばらく前からハロウィン一色。店にはハロウィングッズが並び、あちこちの広場でジャコウランタン用のカボチャが売られている。
Hallooween6 屋外専用売り場に並ぶジャコウランタン用のカボチャHallooween4 所狭しと並ぶハロウィングッズ

昨年のこの時期は、家族をマイアミに迎えるために日本に一時帰国していたので、ハロウィンは初めての経験だ。

ハロウィンは夜のお祭りなので、子供らは早めに学校が終わって夕方から近所のハロウィンパーティーに参加する。暗くなってから近所を周り、

「Trick or treat! (何かくれないといたずらするぞ!)」

と言ってお菓子を集めてくるらしい。

大人は普通に仕事があるのだが、私の職場でもHalloween potluck lunch partyが催された。potluck partyとは参加者各自が食べ物を持ち寄って開かれるパーティーのことだが、今回は、

Must be costumed. No costume, no food.

ということで、仮装していかないと食事にありつけないようだ。
Hallooween5 事務の受付もこの通り。浮かれてます

マイアミにはパーティーグッズを売る店がそこかしこにあり、様々なコスチュームも簡単に手にはいるのだが、何かの役に立つだろうと日本から持ってきた浴衣を着て参加することにした。コスチュームではないと言われそうなので、息子のライトセーバーを借りて腰に差していった。一応、ジェダイのつもり。

食べ物はちらし寿司を持参。こちらの人はpotluck partyの際、我々日本人には寿司を期待している。

会場に入ってみると、コスチュームの懲りように唖然。魔女に始まり、ピエロ、王様、女王、スーパーマン、スーパーウーマン、バットマン、ジェイソン、果てはメイド嬢までいる。日本が誇るオタク文化であるコスプレに勝るとも劣らない。大の大人がかなりきわどいカッコしてキャーキャー騒いでいて、異様な雰囲気だ。おばちゃんたちも確信犯的に露出度の高いコスチュームを着ていたりして、ハロウィンをだしに普段できないような格好をして楽しんでいるのかも知れない。

アメリカにおけるパーティーグッズの売り上げの内、半分以上はこの時期に売れるらしいが、納得である。

さて、浴衣の方は予想通り大受けであった。ライトセーバーを持っているだけで

「オビワン・ケノービ」

と呼んでくれる人もいて、スターウォーズ人気の高さが伺えた。一緒に持って行った扇子がまた受けて、あちこちで記念撮影と相成った。

料理があまりおいしいものがなくてちょっと残念。
Hallooween2 見たことない料理もあったが・・・
Hallooween3

でも、アメリカ人のパーティー好きを実感できたひとときであった。

« 各国料理フェスティバル | トップページ | Beautiful season »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時々見てますよー。
本当に楽しそうでうらやましいです。
Dr.Santa先生はアメリカに合ってると思ってました。

佐藤悦郎

こんにちは、佐藤先生。
お陰様で楽しく暮らしています。未だに習慣の違いに戸惑うこともありますが、それでもこちらに来た当初に比べるとかなり馴染んできたように思います。ゴルフも1年中できるので、それなりに通っていますよ。
ぜひ遊びにいらして下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/16940415

この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィン!:

« 各国料理フェスティバル | トップページ | Beautiful season »