« フード&ワイン・フェスタ | トップページ | ハロウィン! »

2007年10月16日 (火)

各国料理フェスティバル

Esolfesta1
今夜はESOL(英会話学校)でinternational heritage festivalなる催しが開かれた。

各国の習慣や文化を学ぶという趣旨で、皆が自国の料理を持ち寄って味わう催しだ。国ごとに料理が並べられ、少しずつ分け合う。自分で料理してきたり、店で買ってきたりとさまざまだ。

日本からの参加は私一人。おにぎりを握って持って行った。具はゆかりと鮭の2種類。

「これサーモンだろう?おいしいよ」

だいぶ受けが良かったようで早々になくなっていた。どうやら食事を並べていたボランティアがだいぶ食べてしまったらしい。

他にも実に多くの国の料理が並べられていた。キューバ、コロンビア、ペルー、チリ、アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、ベネズエラ、グアテマラなどなど。どんな料理なのか尋ねても返ってくる答がスペイン語だったりしてよく分からなかったので、見たことがないものを中心に選んでみた。

一番種類が多かったのは豆入りのご飯。コロンビアのものはくるみ入りで甘味があり、不思議な味だった。鶏唐揚のような豚肉の唐揚やココナツ入りのサラダもトライしてみた。奇妙な味のものも中にはあったが、なかなか楽しめた。
Esolfesta3 ずらりと並ぶ豆ご飯
Esolfesta2 てんこ盛りでどれがどこの国の料理か分からなくなってしまった

学校での催しなので飲み物はジュースのみだったが、これに各国のお酒が加わればさらに楽しめるに違いない。

移民の国アメリカを実感した夜であった。

« フード&ワイン・フェスタ | トップページ | ハロウィン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/16807054

この記事へのトラックバック一覧です: 各国料理フェスティバル:

« フード&ワイン・フェスタ | トップページ | ハロウィン! »