« ファンタズミック!! | トップページ | 各国料理フェスティバル »

2007年10月 7日 (日)

フード&ワイン・フェスタ

Epcot
2日目はエプコットへ行って来た。

エプコットは今回が初めて。今の時期は地元の人々に人気のある催し、フード&ワイン・フェスティバルが開かれている。

エプコットは乗り物系アトラクションのあるフューチャーワールドと展示が主体のワールドショーケースに分かれている。ワールドショーケースには常設展示としてメキシコ、ノルウェー、中国、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、モロッコ、フランス、イギリス、カナダのパビリオンが大きな湖をぐるりと囲んでいて、各国の文化を体験できるアトラクションや工芸品を売る店、食事を楽しめるレストランが並んでいる。それだけでも充分楽しめそうだが、今回のフェスタは世界28の国と地域から屋台のような小さな店が出店され、各国自慢の料理とワイン(中にはビールも)を楽しむことができるのだ。
Epcot2 対岸から日本館を眺める。鳥居に五重塔、お城、寝殿造りのレストラン、ホントにベタです。

各店舗には3種類ほどの料理(野菜料理、肉料理、デザートの組み合わせが多いようだ)と3~5種類程度のワインが用意されている。それぞれは量も少なく、値段も3~5ドル程度で、数を楽しむことができるようになっている。さすがにシャンパーニュのシャンパンは高めの設定だったが。
Italy
Winefoodfesta1 道に各国・地域の屋台(?)が点在する。その場でチケットを購入し食事やワインと交換するシステム。

料理はどれもこれもおいしい。スパイシーなものも多いので子供が食べられるものは限られてしまうのは致し方のないところか。ワインは当たりはずれが大きい。ブドウ品種からだけでは予想だにできない味に出会うことも。ワインはやはり名の通った国のものがおいしいが、せっかくなので普段目にすることができない国のものもトライすべし。
Winefoodfesta2 スペインのSpicy Calamari Stew。かなりスパイシーだ。
Winefoodfesta モロッコのKefta
Winefoodfesta4 左はチリのShrimp con Pebre Saisa。右はアルゼンチンのGrilled Beef。

Winefoodfesta3左はインドのカリー。右はトルコ料理のManti。餃子?にチーズとヨーグルトのソースが載っていて美味。白ワインに良く合う。今回のベスト料理だ。

ちびちび飲むだけでは物足りない人には、アメリカやオーストラリア、アルゼンチンなどで4種類のワインを試飲できるサービスを行っていた。一人7ドル程度なので、こちらの方が量を楽しめると思う。
Americawine もっとワインを楽しみたい人はテイスティングを試してみよう。

それでも5~6カ所も回るとお腹もふくれてくるし、酔いも回ってくる。それに何せ会場がとてつもなく広いので、一周を歩いて回るのはなかなか骨が折れる。湖を横断する船を上手に活用した方が賢明だ。

各パビリオンのレストランではコース料理に各種ワインを楽しめるメニューが用意されていたようだが、ランチタイム・ディナータイムは予約がないととても入れないほどの混雑ぶり。

せっかくなので普段目にすることの少ない国の料理&ワインにトライしたものの、1日回っただけでは飽きたらず、結局3日目も来ることにしたのであった。

« ファンタズミック!! | トップページ | 各国料理フェスティバル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/16719112

この記事へのトラックバック一覧です: フード&ワイン・フェスタ:

« ファンタズミック!! | トップページ | 各国料理フェスティバル »