« ディズニーワールド アニマルキングダム篇 | トップページ | 学生さんが来た »

2007年6月 5日 (火)

ディズニーワールド 後日談

翌月曜日はいつものように仕事をしていた私であった。

Tさんらもマジックキングダムで思う存分遊び、夕方5時過ぎにカミさんから「これからマイアミに戻る」との電話を受ける。マイアミ到着は遅くなるな、と思っていた矢先今度はTさんから電話が。

「タイヤがパンクしました。」

とのこと。ええっ!大丈夫なのかな? 詳しく聞いてみると、タイヤの端に亀裂が入り、バースト寸前だったらしい。ハイウェイを80マイル(約130キロ、ちょっと飛ばしすぎですぜ、Tさん)で走行中、後ろから追い越しをかけてきた車が隣に並び、運転席の窓を開けてなにやら叫んでいたため、不審に思ったカミさんとTさんはすぐに次のパーキングエリアでガソリンスタンドに入った。最近右前のタイヤがすぐに空気圧が下がってしまうため気にしていたのだが、見てみると亀裂が入っていたとのこと。きっと走行中はその部分が膨らんで、今にも破裂しそうに見えたのだろう。追い越して知らせてくれたドライバーに感謝だ。

しかもそのパーキングエリアにはAAA(トリプルエー、アメリカ版JAF)の提携している工場があり、会員であるカミさんは無料でタイヤを補助タイヤに変えてもらえた。AAAはチケット購入だけでなく、本来の業務でもやっぱり頼もしい。

しかし本当に危ないところだった。80マイルで前輪がバーストしたらおそらくただでは済まなかっただろう。思い出すたびにぞっとする。

フロリダのハイウェイではそこかしこにバーストしたタイヤの破片が落ちている。気温が高いのでゴムの劣化が早いのかもしれないし、車社会で走行距離が長いのも一因なのだろう。

長距離ドライブの前には車の点検は念入りに行った方がいいと改めて感じた今回の出来事だった。

« ディズニーワールド アニマルキングダム篇 | トップページ | 学生さんが来た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/15394028

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーワールド 後日談:

« ディズニーワールド アニマルキングダム篇 | トップページ | 学生さんが来た »