« ディズニーワールド MGMスタジオ篇 | トップページ | ディズニーワールド 後日談 »

2007年6月 4日 (月)

ディズニーワールド アニマルキングダム篇

2日目はアニマルキングダムへ。

ここはさながらディズニー版サファリパークだ。アフリカのサバンナ、アジアのジャングルを再現したエリアに様々なアトラクションが組み込まれている。Animalkingdom パーク中央にそびえる大木には動物の意匠が彫り込まれており、多くの動物キャラを創出してきたディズニーの面目躍如。このような作り込みこそディズニーたる所以だ。すばらしい!!

特に感激したのは「キリマンジェロサファリ」。サバンナの中で生活する動物たちをオフロードカーに乗って観察、というのは群馬サファリワールドと変わらないのだが、途中密猟者に出くわしたり、悪路を猛スピードで走り抜けたり、橋が壊れかけていてひやっとしたり、と様々な趣向が凝らしてある。それに加え、カバが水の中を悠々と泳いだり、ライオンが岩場の一番高いところに座ってサバンナを見下ろしていたり、フラミンゴが目の前で羽繕いをしたり、と「仕込まれているだろ!」と突っ込みたくなるほどの芸達者ぶり!!
Safari オフロードカーでサバンナを疾走
Safari2 目の前に広がるのはまさにアフリカ

このサファリ、午前中の方が動物らが活動していて出会える可能性が高いらしいので、入場したら直行した方がよいようだ。

子供らも感激したらしく、その後のアトラクションで模型の動物を観ても

「本物はいつ出てくるの?

なんて言い出す始末。やはり本物の持つ迫力にはかなわない!?

イエティ(雪男)が住むヒマラヤを疾走するコースターや恐竜世界へタイムスリップする「Dinosaur」もなかなかだが、次のお勧めはライオンキングのショー「Festival of the Lion King」だ。この作品も音楽がすばらしいので、ショーにはもってこい。映画のオープニングはディズニー作品屈指の出来だから、あの音楽が鳴り響くだけでゾゾッと来るし、テーマ曲「Circle of Life」がアレンジを変えて歌われるたび感動の嵐が襲ってくる。

最新のショー「ニモ」があまりに混雑していて観られなかったのは残念だが、パレードも特等席で観ることができ、満足して帰途につく。

翌日が仕事の私は、カミさん、子供とTさんファミリーを残して一足先にマイアミへ帰ることに。3日券のうち残り1日分は6ヶ月以内ならまた使えるので問題なし。

でも翌日にあのような大事件が起ころうとは・・・。

« ディズニーワールド MGMスタジオ篇 | トップページ | ディズニーワールド 後日談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/15393972

この記事へのトラックバック一覧です: ディズニーワールド アニマルキングダム篇:

« ディズニーワールド MGMスタジオ篇 | トップページ | ディズニーワールド 後日談 »