« ゴルフ | トップページ | 苦闘!給料獲得への道 »

2007年5月 5日 (土)

公園

マイアミ周辺にはたくさんの公園がある。

まずは郡立公園だ。これは日本ではいわゆる児童遊園地に相当するものだろう。住宅街近郊に必ずと言っていいほどある。日本と異なるのはその大きさだ。数ブロックぶち抜きの規模を有する公園もざらにあり、園内に池があるところも見られる。公園ごとに様々な施設を有していて、例えば、ブランコやジャングルジムなど幼児のための遊具、野球場やバスケットコート、テニスコート、プールなどのスポーツ施設、それにサイクリングコースを備えるところもある。公園内に必ずと言っていいほど備わっているのがバーベキュー施設だ。バーベキューコンロといす、テーブルが備え付けられていて、無料で使用できる。週末ともなればあちらこちらで誕生日パーティーや仲間同士のバーベキューパーティーが開かれている。
Park1_1 左奥に見えるのは誕生日パーティーのために用意されたトランポリンだ。

次は州立公園 State Parkだ。ビーチや川の近く、森の中に作られ、施設の中でカヌー遊びや乗馬、トレッキング、釣り、海水浴、川遊び、キャンプファイヤーなどが楽しめる。キャンプサイトを備えた公園も多い。ゴルフ場を備えるところや、歴史的建造物を有し、ガイドツアーに参加できるところもある。博物館を有するところもある。入り口に管理人がいて、様々なアクティビティをそこで申し込むことができるようになっている。
Statepark州立公園内の川でボートやカヌー遊びができる。 

最後は国立公園 National Parkだ。他の公園と異なり、国立公園は自然保護を目的として設立された公園で、レンジャーパトロールが常駐し、アメリカ各地の貴重な生態系を守っている。訪問者はその雄大な自然を観察しにやってくるのだ。そしてその観光収入は自然保護に還元される仕組みになっている。有名なところではグランドキャニオン国立公園やイエローストーン国立公園があるが、フロリダ州にもエバーグレーズ国立公園ビスケーン国立公園の2つがある。いずれも美しい海に囲まれた国立公園で、特にエバーグレーズは大規模な湿地帯にあって、ここでしか見ることのできない動植物が数多く存在する。ワニ(アリゲーター)もいっぱいいる。国立公園内にもキャンプサイトがあり、州立公園に比べると制約は多いものの、雄大な自然の中でゆったりと過ごすことができる。
Evergrads2エバーグレーズ内にあるビーチ。
Evergrads1カヌーで川下り。残念ながらアリゲーターには出会えず。

これらの公園は遊び場であると同時に自然と触れ合える場であり、自然について学べる場でもある。フロリダにはディズニーワールドやユニバーサルスタジオを始めとする遊園地もたくさんあるが、上記のような自然を満喫できる公園も至る所にあって見逃せない。

« ゴルフ | トップページ | 苦闘!給料獲得への道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

しばら拝見していなかったら、
いろんなことを体験されたようで(!)、楽しそうですね。ホント、うらやましい。

そろそろ幼稚園や小学校は、
夏休みに入るのでは?

楽しみにしている二人の顔が目に浮かびます。

では、また。


多摩川かわっぺたの相方さん、こんにちは。
本当にいろいろありますね、異国の生活は。マイアミはさすがリゾート地だけあってレジャーには事欠きません。日常生活や仕事では文化の違いもあって苦労することもしばしばです。でも子供らはすっかり慣れてきたようで、毎日楽しそうに通学しています。宿題の多さには苦労してますが(笑)。夏休みは宿題がないのでいいかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/14969251

この記事へのトラックバック一覧です: 公園:

« ゴルフ | トップページ | 苦闘!給料獲得への道 »