« 見学者が来た | トップページ | Flags of Our Fathers(父親たちの星条旗) »

2006年10月21日 (土)

マイアミ時間

マイアミの人は時間にルーズである。

パーティーやミーティングなど予定された時間に行っても人はまばらだ。開演時間と言うよりは開場時間といった感じである。周りの人々を見ていると、予定の時間を目標に出発して、途中渋滞に巻き込まれて遅れるというのが通常のパターン。ひどい人は時間が過ぎてから、そろそろ出かけなくては、と出発する。

したがって、会がスタートするのは予定の1時間後ということもざらだ。これがマイアミ時間である。

日本では、交通網が発達した都会では正確な時間で移動できるためか時間にはきちんと集合するが、地方へ行くに従い時間にルーズになっていく傾向があるように思う。マイアミは都会であるが、公共の乗り物はあまり発達しておらず、その上車の渋滞がひどくて移動には時間がかかる。それが時間にルーズな理由かもしれない。

しかし一番の理由は、マイアミ人口の多くを占めるラテン人の気質のような気がする。最近ではあまり腹も立たず、マイアミ時間にも慣れてきた。

要するに自分も遅れて到着しているわけである。

« 見学者が来た | トップページ | Flags of Our Fathers(父親たちの星条旗) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/12362856

この記事へのトラックバック一覧です: マイアミ時間:

« 見学者が来た | トップページ | Flags of Our Fathers(父親たちの星条旗) »