« World Trade Center | トップページ | The Protector(トム・ヤム・クン!) »

2006年9月18日 (月)

インターネット開通

電話回線に引き続き、ようやくインターネットが開通しました。

Miamiでは光ケーブル回線は提供されておらず、DSLかケーブル回線を選択することになります。僕の居住地域ではいずれも1.5Mの速度で、大都市なのに日本での環境に比べると数年遅れているようです。

申し込みはホームページ上でもできるようになっていて、電話番号やZIP Code(郵便番号)から、サービスの情報を得ることができます。ところが、電話の敷設に手間取っていたため、なかなか正確な情報が得られずにここまで時間がかかってしまいました。

結局電話会社のBellSouthにDSLを申し込みました。スターターキットが送られてきてからは非常に簡単で、CD-ROMの指示に従うだけであっさり開通。ようやく自宅から高速(中速?)インターネットに接続できるようになりました。
Dslkit_1

スターターキットの内容はNTTからのものと大差なし。付属のCD-ROMによる設定が簡単で助かりました。でもブラウザーの設定を勝手に書き換えてBellSouthのホームページに接続させたり、ツールバーを組み込んだりされたのには辟易しましたが。

これで無線LANを電波ジャックしなくて済みます。

« World Trade Center | トップページ | The Protector(トム・ヤム・クン!) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/11956675

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット開通:

« World Trade Center | トップページ | The Protector(トム・ヤム・クン!) »