« 初めての海外生活 | トップページ | アパート探し »

2006年8月13日 (日)

Cell Phone(携帯電話)

 移動手段の次は通信手段です。手っ取り早いのはCell Phone(携帯電話)です。アパートを探したり、留学先と連絡を取ったり、もろもろの手続きについて問い合わせたり、いちいち公衆電話を使っていては手間がかかってしようがありません。また、相手方に連絡先を伝えるにも便利です。

 アメリカは韓国や日本に比べると携帯電話サービスは遅れていて、料金もやや高めです。マイアミでの主な会社は以下の通りです。

1.cingular WIRELESS:マイアミでは最も通信エリアが広い
2.Verison Wireless:米国大手
3.T-Mobile
4.Sprint

 それぞれの比較や各種プランの検討には下記のHomePageが便利です。

http://cellphones.about.com/od/plans_bycity/a/ci_miami.htm

 僕はマイアミでの通信エリアの広さからcingularを選びました。日本でも地方在住だったせいか、通信エリア重視でdocomoを使用していました。他州でのエリアを重視したり、海外通話が多いという人もいるでしょうから、よく検討してみて下さい。

 携帯電話の購入場所は基本的に日本と同じです。それぞれのメーカーのShop、家電量販店、スーパーなどで手に入ります。スーパーでは、古い機種が“Free!”なんて広告も見かけます。この辺りも日本と似てますね。

 住所がないうちは正規のプランが組めません。誰か信用できる人に住所を借りるか、Prepaid Planを選択することになります。通話料は高めで、いわゆる話し放題のプランはないようです。電話の機能も少なく、その分全体に小さめのデザインのものが多く見受けられました。

 こちらでも公共の場での携帯電話使用はマナー違反ですから注意しましょう。大声で通話していて、Securityとトラブルになっている場面を時々見かけました。

« 初めての海外生活 | トップページ | アパート探し »

マイアミ生活術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125260/11426314

この記事へのトラックバック一覧です: Cell Phone(携帯電話):

« 初めての海外生活 | トップページ | アパート探し »